各種証明書の発行

住民票・戸籍等の請求について

住民票の写しや戸籍などは、他人が不正に取得したり、虚偽の届出をしたりすることができないように、請求できる方の範囲や請求理由が法律で定められています。

住民票の写し等の交付の際には、本人確認を行いますので、必ず本人確認書類をお持ちください

請求できる方

住民票

本人または同じ世帯の方が取得できます。
それ以外の方が請求される場合は、代理人選任届(委任状)が必要となります。
また、追加の資料を求めることがあります。

※マイナンバーを記載した住民票は、本人または同じ世帯の方以外には代理人選任届(委任状)があっても直接交付ができませんのでご注意ください。詳しくは下記までお問い合わせください。

戸籍

戸籍に記載されている方またはその配偶者、直系尊属(父母、祖父母)、直系卑属(子、孫)の方が取得できます。
それ以外の方が請求される場合は、原則として代理人選任届(委任状)が必要となります。
また、追加の資料を求めることがあります。

身分証明書

本人のみです。本人以外の申請の場合、原則本人からの代理人選任届(委任状)が必要となります。なお、未成年の方については親権者が申請することができます。

1点で良いもの

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、船員手帳、身体障害者手帳など

2点必要なもの

健康保険証、年金手帳・年金証書、各種医療証、学生証などから2点

郵送での請求について

  1. 申請書 ※上記申請書内にすべて記入お願いいたします。
  2. 料金分の定額小為替 ※郵便局で購入し、小為替には何も記入しないでください。
  3. 本人確認書類の写し
    (運転免許証・マイナンバーカード・国民健康保険証など)
    ※住民登録地の記載のあるものが必要です。
  4. 返信用封筒
    ※住所と氏名を記入し、切手を同封してください。
    ※複数通請求される場合は、切手を余分に貼付してください。
    ※速達を希望される場合は、速達料金分を含めた切手を貼付し、封筒に速達と朱書きしてください。
  ※住民登録地以外の返送はできません。
  1. 代理人選任届(委任状) ※以下に該当する方のみ 必要
戸籍に記載されている方またはその配偶者、直系尊属(父母、祖父母)、直系卑属(子、孫)の方以外の方が請求される場合は、代理人選任届(委任状)が必要になります。委任する方がすべて記入し、同封してください。 
  1. 疎明資料等  ※以下に該当する方のみ 必要
請求する戸籍に記載されていない方からの請求の場合、ご関係がわかる戸籍や請求を裏付ける資料等が必要となる場合があります。詳しくは下記問い合わせ先までご連絡ください。

証明書の種類と手数料

住民票関係

世帯全員の住民票1通300円
世帯一部の住民票1通300円
住民票除票1通300円
記載事項証明書1通300円
戸籍の附票1通300円

印鑑証明書関係

印鑑証明書1通300円
印鑑登録1件300円

戸籍関係

戸籍謄本(全部事項証明)1通450円
戸籍抄本(一部事項証明)1通450円
除籍謄本(全部事項証明)1通750円
除籍抄本(一部事項証明)1通750円
改製原戸籍謄抄本1通750円
戸籍記載事項証明書1通350円
除籍記載事項証明書1通450円
届書受理証明書1通350円
届書受理証明書(上質紙を用いる場合)1通1,400円
届書記載事項証明書1通350円
身分証明書1通300円

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 住民課 住民係
TEL. (01558)2-0171