公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて自宅のパソコンなどから行政機関などへの申請や届出をする場合に、他人による「なりすまし」や通信途中での内容の改ざんを防止するためにICカード(個人番号カード)を利用して、電子証明書を発行するものです。

※住民基本台帳カード向け公的個人認証サービス電子証明書の発行業務は平成27年12月で終了しています。

電子証明書

インターネットでの行政手続きに必要な証明書で、住所、氏名、性別、生年月日などが記録されています。証明書はICカード(個人番号カード)の中に記録されます。

電子証明書の有効期限

原則として発行の日後5回目の誕生日までとなります。ただし、個人番号カードの有効期間が満了した場合、電子証明書の有効期間も切れることになります。

※転居や婚姻などによって、住所・氏名・生年月日・性別のいずれかが変更となった場合には電子証明書は失効します。

電子証明書の発行

申請できる方

  • 広尾町内に住民登録されていて、個人番号カードをお持ちの方

申請に必要なもの
  • 電子証明書新規発行(更新)申請書(住民課住民係窓口でお渡ししています)
  • 有効期間内のマイナンバーカード(個人番号カード)

電子証明書発行手数料

200円(有効期限満了に伴う更新、住所異動、氏変更等に伴う再発行の場合は無料です)

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 住民課 住民係
TEL. (01558)2-0171