広尾町中小企業特別融資に伴う利子補給金交付制度の概要

令和2年2月末現在

目的

広尾町中小企業の育成振興ならびに経営の近代化を促進し、その経済的地位の向上と事業運営の基礎となる金融の円滑化を図るため、中小企業者が事業資金として金融機関から借入れたことによって生ずる利子に対し、利子補給金を交付するものです。

対象となる事業者

  1. 要綱第2条第1項に定める会社または個人
  2.  町税を完納している方(ただし、法人にあっては、役員個人の町税を完納しているものとします)

対象となる事業費

利子補給の対象となる事業資金は、中小企業者がその事業者に必要な運転資金、設備資金で日本政策金融公庫より借入れた資金となります。

貸付の条件

利子補給の対象となる事業資金の限度額は、次のとおりです。
 ・運転資金 2,000万円以内
 ・設備資金 2,000万円以内

利子補給

利子補給金の対象は、当該年度において支払った利子の額とし、利子補給金の交付額は支払った利子の3分の1とし、補給期間は10年とします。
利子補給を受けようとする方は、毎年、所定の様式による申請書を9月、3月末までに役場に提出してください。

申請の手続

この制度による利子補給金を受けるには、借入手続上の必要書類を広尾町商工会に提出し、町を経由して金融機関に申し込むものとします。
手続き上の相談は、商工会で行います。

広尾町中小企業特別融資に伴う利子補給金交付要綱

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 水産商工観光課 商工観光係
TEL. (01558)2-0177