空き家バンク

空き家バンクとは

 広尾町では、町内の空き家情報を収集・提供し、移住・定住の促進及び地域の活性化を図ることを目的に「広尾町空き家バンク」を開設しています。
 広尾町空き家バンクとは、町内にある空き家の売買や賃貸借を希望する所有者から申請・登録を受けた情報を、広尾町への移住・定住を希望する方に情報を紹介する制度です。

手続きの流れ

広尾町空き家バンク

1.空き家を貸したい、売りたい方(物件所有者)は登録申請書(様式第1号)、同意書(様式第2号)、情報公開開示内容確認書(様式第3号) を提出してください。

2.町から物件所有者に宅地建物取引業者への仲介希望があるか確認をします。

3~4. 物件所有者から希望があった場合、町から宅地建物取引事業者に仲介と物件の調査を依頼します。

5.調査終了後、空き家バンクへの登録完了となります。登録された物件は、町のホームページで情報を公開します。

6.空き家を借りたい、買いたい方は、利用申込書(様式第9号)を提出してください。

7.希望者に空き家情報を提供します。契約を希望される場合は、希望者の情報(連絡先等)を宅地建物取引業者または所有者に提供します。

8.宅地建物取引業者または当事者間で交渉・契約等を行っていただきます。

※売買、賃貸の交渉、修理の費用負担、契約、契約後の手続き等について、広尾町は一切関与しません。

提出用様式

物件情報

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 企画課 企画防災係
TEL. (01558)2-0184