新型コロナウイルス感染症について

目次

 ・町民の方へお願い
 ・人権への配慮について
 ・特別定額給付金について
 ・広尾町飲食店応援クーポン
 ・納税猶予
 ・電話・オンラインによる診療
 ・コロナ禍でも医療機関で必要な受診を
 ・国民年金保険料の免除について
 ・国民健康保険税および後期高齢者医療制度保険料の減免について
 ・介護保険料の減免について
 ・広尾町地域振興プレミアム付商品券について

 ・休業協力・感染リスク低減支援金について
 ・広尾町中小企業緊急支援事業給付金について
 ・働く妊婦さんと事業主のみなさまへ
 ・広尾町中小企業金融支援対策事業について
 ・漁業支援活力資金利子補給等補助金について
 ・上下水道使用料の減免
 ・持続化給付金について
 ・経営持続化臨時特別支援金について(6月4日更新)
 ・業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(6月10日更新)
 ・家賃支援給付金について
 ・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

 ・臨時休校
 ・就学援助

 ・公共施設の利用制限(5月27日更新)
 ・イベントの中止・延期

 ・移住体験住宅

相談窓口

当面の間相談窓口が設置されています。相談事項等ある場合は下記までご連絡願います。
(1)感染に関する相談(代表窓口)

相談窓口電話番号開設時間
北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター0800-222-0018
(フリーコール)
24時間
広尾町健康管理センター01558-2-5122平日 8時30分~17時15分

■少なくとも、以下のいずれかに該当する場合はすぐにご相談ください
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方※で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

・上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。


■妊婦の方へ
念のため、重症化しやすい方と同様に、お早めにご相談ください。

■お子様をお持ちの方へ
小児については、小児科による診察が望ましいため、かかりつけ小児科医院にご相談ください。かかりつけ医が決まっていない・わからない場合は当センターへご相談ください。

(2)経営の影響を受けている中小企業者の経営・金融に係る特別相談

相談窓口電話番号時間
経営・金融特別相談室 十勝総合振興局商工労働観光課内0155-27-8537平日 8時45分~17時30分
休業要請相談専用ダイヤル011-206-0104 011-206-0216平日 8時45分~17時30分
水産商工観光課商工観光係2-0177平日 8時30分~17時15分

(3)上記(1)(2)以外の相談

相談窓口電話番号時間
新型コロナウイルス関連相談窓口 十勝総合振興局総務課・地域政策課内0155-26-9005平日:8時45分~17時30分
帯広保健所(一般相談)0155-27-8634平日: 8時45分~17時30分
広尾町健康管理センター01558-2-5122平日:8時30分~17時15分

関連サイト

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場
TEL. (01558) 2-2111