スポーツ・アウトドア

シーサイドパーク広尾

シーサイドパーク広尾

シーサイドパーク広尾は太平洋に面した臨海公園です。
園内には「オートキャンプ場」や、「全天候型テニスコート」、36ホールの「パークゴルフ場」、「海洋博物館」など気軽に楽しめるメニューがたくさんあります。
シーサイドパーク入口の両側にはオオバナエンレイソウの国内最大級の群生地があり、5月上旬から5月中旬まで可憐な花を咲かせます。
所在地広尾町字野塚

キャンプ

シーサイドパークキャンプ場

キャンプシーズンは、6月上旬~9月下旬までの間です。
中でも7月下旬~8月中旬の間は、キャンプをするのに最適な時期で、多くの方がキャンプ場に訪れます。
家族や仲間同士でアウトドアスポーツを楽しむ方、バイクやキャンピングカーで道内を巡っている方など、さまざまな方が訪れます。
町内でのキャンプは、トイレ、炊事場、電源などが整備されたシーサイドパークキャンプ場を利用するのが一般的です。

テニスコート

テニスコート

テニスシーズンは、5月上旬~10月下旬までの間です。
全天候型コートを3面備えたこの広尾町テニスコートは、「シーサイドテニスコート」とも呼ばれ、シーサイドパーク広尾敷地内にあり、東側に雄大な太平洋を臨みながらテニスを楽しむことができます。
シーズン中であれば、いつでも利用できますが、団体利用の場合は教育委員会社会教育課へ事前にご連絡ください。

パークゴルフ

パークゴルフ

パークゴルフシーズンは5月上旬~11月上旬までの間です。
シーズン中にはほぼ毎日、多くの愛好者がパークゴルフ場に集まります。
町内には、4コース36ホールのシーサイドパークゴルフ場をはじめ、5か所のパークゴルフ場があります。
また、休日には町のパークゴルフ愛好者団体が主催する大会が開かれ、町でもっとも普及しているスポーツといえます。
町内のパークゴルフ場はいずれも無料で利用できますが、雨天時の利用はできません(大会は除く)。
また、コース整備のために休業日を設けていますので、遠方からお越しの際には、休業日を事前にご確認ください。

関連・詳細ページ

詳しくは、以下のページをご覧ください。

釣り

釣り

海釣り

広尾町からえりも町庶野までの黄金道路(国道336号)沿いの海岸は、アブラコやカジカの大物が期待できる道内有数の磯釣り場。黄金道路沿いの磯や十勝港はチカの良いポイントにもなっています。
8月の秋鮭のシーズンを迎えると、町内の海岸にはたくさんの釣竿が並び、大物ねらいの釣り人で賑わいます。十勝港内では、季節や時期によってチカやコマイ、カレイのほか、秋鮭のシーズンには十勝港内でも釣果が期待できます。

川釣り

町内を流れる河川は日高山脈を源とし、流れが速いことから澄んだ流れを育み、清流と呼ぶにふさわしく、そこに棲息する魚たちも美しい姿を見せてくれます。アメマスとヤマメが釣りの中心ですが、町内すべての河川で5月と6月中はヤマメの捕獲が禁止です。
各河川の本流は比較的川原が広いことから、ルアーやフライフィッシングのフィールドとしても向いています。しかし、どの川も入渓が容易なことと、川幅が狭く魚にとって安全に生息できる場所が少ないため、一部の釣り愛好者の団体が行う放流活動にもかかわらず、大型の魚に出会える機会が少ないという問題もあります。
魚たちの絶対数を維持し、釣りの楽しみを後の世代に伝えるためにも、魚たちにとってダメージの少ない釣りやリリースはもちろんのこと、釣り人ひとりひとりの協力によって豊かな川と自然を維持していくことが望まれます。

サーフィン

サーフィン

広尾から美幌地区までの黄金道路(国道336号)沿岸には、道内でも有数の良好なサーフポイントが点在しています。
広尾川の河口付近やフンベ地区から美幌地区の間は、特に人気のポイントになっていて、週末には、地元の十勝管内をはじめ各地から訪れる多くのサーファーでにぎわいます。

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 教育委員会 社会教育課 社会教育係
TEL. (01558)2-0181

広尾町役場 水産商工観光課 商工観光係
TEL. (01558)2-0177