町民文芸誌 「浚渫(しゅんせつ)」

町民文芸誌 「浚渫(しゅんせつ)」

広尾町文化協会では、町民や町にゆかりのある方などから寄稿をいただき、町民文芸誌を毎年発刊しています。
昭和43年に創刊されたこの文芸誌は、誌名を「浚渫(しゅんせつ)」といい、随筆や郷土史考、短歌や俳句など様々な作品を掲載しており、第47号まで発刊しています。
「浚渫」という誌名は、 “広く深く郷土の文芸を掘り起こす”という意味を込めて名付けられました。
既刊誌は、町立図書館で閲覧可能なほか、1冊500円で販売しています。
(販売場所:町立図書館、教育委員会社会教育課)

最新号(第47号)の内容

  • エッセイ
  • 俳句
  • 小伝
  • 広尾の良いもの、良いところ作品展入賞作品写真集
  • 「少年の主張」優秀作品
  • 第60回広尾町文化協会「秋の芸術祭」写真集
  • サークル紹介
     <広尾郷土芸能陣屋太鼓保存会、広洋書道教室>
  • 本の紹介コーナー
     <読書サークル「赤ずきん」>
  • 写真
  • 植物細密画

第48号の原稿募集~心に浮かんだ言葉をつづってみませんか~

令和2年度に発刊する第48号の原稿を募集しています。

≪募集要領≫
応募資格広尾町民、過去に町内に在住していた方、町にゆかりのある方
募集内容市販の400字詰め原稿用紙で、下記枚数を目安に執筆してください。

・創作・戯曲…30枚以上
・紀行・郷土史考…20枚以上
・随筆・随想…10枚以上
・短歌・俳句・川柳…10首・10句以内

※いずれもテーマは自由で未発表のものに限ります。
※種目毎に1人1編までの応募とさせていただきます。
 (短歌・俳句・川柳を除く)
※電子データによる提出も可能です。
 (字数の目安は上記と同様です。)
※原稿の末尾に、種目名・住所・氏名・電話番号を記入してください。
 ペンネーム、雅号の場合は、本名を( )で書き添えてください。
※応募原稿は返却しません。
応募締切令和2年9月30日
提出先下記へ、郵送・持参・Eメールいずれかの方法で提出してください。
〒089-2692
北海道広尾郡広尾町西4条7丁目1番地
〈広尾町文化協会事務局〉広尾町教育委員会・社会教育課
Eメールアドレス:k-shakyo@town.hiroo.lg.jp
その他原稿採用の方には、掲載誌を1冊贈呈します。

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 教育委員会 社会教育課 社会教育係
TEL. (01558)2-0181