ペット

飼い主は責任を持って飼いましょう

 ペットの飼い主は、飼っている動物が健康で快適に暮らせるように面倒をみて、その命が終わるまで適切に飼う責任があります。また、地域に迷惑をかけないようにするマナーが必要です。

・犬や猫のフンが放置されたままで、悪臭や汚れで困っている。
・猫がイタズラし、畑を荒らして困っている。

などの苦情が多く寄せられています。
 飼い主は、飼育マナーを守ってください。

野生動物にエサを与えないで

 野生動物にエサを与えると、楽にエサをもらうことに慣れてしまいます。また、人の食べ物の味を覚えてしまいます。出したゴミをあさったりし、周りの生活環境が悪化し、思わぬ被害が発生することになります。
 決して、野生動物にエサを与えないでください。

犬の登録

 犬を飼い始めたら、犬の一生に一度の「登録」と、一年に一度の「狂犬病予防注射」の接種が法律で義務付けられています。

・飼い犬が死んだ
・犬を譲ってもらった
・住所や氏名が変わった

上記の場合は、役場の窓口(住民課 環境生活係)に届け出てください。

このページの情報に関するお問い合わせ先

広尾町役場 住民課 環境生活係
TEL. (01558)2-0171